SECURITY セキュリティ

安心の暮らしを営むための「確かな安全」。

マンション全体を守る体制と設備

T-SMAT(東京建物セキュリティマンションテクノロジー)

まもる、つながるひろがる[Tスマート]

インターネットシステムをベースに、ICカード、携帯電話、パソコンを有機的に結んだセキュリティシステム「T-SMAT」。建物や部屋に出入りする際の認証のみならず、外出先からの各種情報確認も可能です。また、ICカードには電子マネー「Edy」が搭載され、ちょっとした買い物であればおサイフの代わりにもなります。

セキュリティシステム概念図

セキュリティシステム概念図

ICカード1枚でスマートセキュリティを実現
多重セキュリティシステム

ICカードイメージ

ICカードを使い、「エントランス」「1Fエレベーターホール」「住戸玄関」で認証。その他にも地下駐車場からの入口や、29階ではエレベーターホールのオートロック扉でも認証を行い、多重チェックにより安全を期しています。カードは抜き差し不要な非接触ICカードなので、認証もスムーズ。また万一紛失した際には届け出に応じて使用を停止しますので、第三者に悪用される心配もなく、代わりのカードも再発行されます。

携帯電話をフルに活用
モバイルサービス

携帯電話からの確認、操作
電子マネー「Edy」

来客情報、宅配ボックスの着荷、異常感知などを外出先から確認できる最新のモバイルサービスです。

ダブルロックを採用した玄関扉

玄関扉

ハンドルの上下2カ所に鍵穴を設けたダブルロック仕様。上部は電気錠となっています。

ディンプルシリンダーキーを採用

ディンプルシリンダーキー

玄関ドアの鍵穴にディンプルシリンダーが採用されています。ピッキングなど不正な解錠がされにくい性能を誇り、キーの複製も困難です。上部の電気錠はICカードキーにも対応しています。

24時間有人管理

24時間常駐体制概念図(火〜金)

※時間は変更になる場合があります。

※管理員、フロントスタッフについては、年末年始休業等がございます。

マンション内の中央管理室にスタッフが常駐し、暮らしの安全を見守る24時間有人管理が実施され、敷地内を定期的に巡回します。また非常時には中央管理室と警備会社の監視センターに自動通報。 状況に応じてスタッフが現地へ緊急出動します。

カラーTVモニター付ハンズフリーインターホン

ハンズフリーインターホン

参考写真

ボタンを押すだけで通話ができる便利さと、受話器のないスッキリしたデザインが魅力です。

共用部各所の防犯カメラ

防犯カメラ

参考写真

エントランスやラウンジ、駐車場、エレベーターなどに防犯カメラが設置されています。1週間分の画像を録画でき、万一の異常事態に効力が発揮されています。

防犯センサーを設置

防犯センサー

全戸の玄関には防犯センサーが設置されています。2階および最上階では、さらにバルコニーに面する窓にも取り付けられています。万一の際には、24時間体制でスタッフが急行し、適切に対処します。

サムターン回し防止対策・防犯性の高い鎌デッド錠

サムターン回し防止・鎌デッド錠

室外からサムターンを回す方法による不正解錠を防止するための工夫が施されています。上下のスイッチを押しながらでないと 回らない構造です。

また、バールなどで玄関をこじ開けようとする悪質な犯罪にも高い防犯性を発揮する、鎌デッド錠が採用されています。(下部錠のみ)

※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しており、実際とは異なる場合があります。